千葉県最南端。廃校利用で誕生した「シラハマ校舎」
住む・泊まる・学ぶ・食べる・働く...etcの複合施設

前へ
次へ
トップ > 無印良品の小屋 > 「無印良品の小屋」について

「無印良品の小屋」について

「無印良品の小屋」

小屋で使用する木材は100%国産にこだわり、外壁は海の町・白浜らしく焼杉板。これは杉材を焼くことで耐久性を高める昔ながら技法で、その上にオイルステインを塗装することでより強化されています。屋内については、無塗装にしていますので、ペンキや壁紙などご自由に改装して頂くことが可能です。
基礎部分には一般住宅で使われるベタ基礎を採用しました。強度があり、地面からの湿気の侵入を防ぐ目的です。床面は、屋内も縁側部分もモルタル仕上げ。靴でも裸足でも使いやすく、凹凸がないので掃除も簡単。部分的に床板やカーペットを敷いて床を仕切ることで、土間スペースを作ることもできます。

「無印良品の小屋」の仕様

無印良品の小屋

コラム ローカルニッポン
(1)40代共働き夫婦が小屋を買ってみた
(2)仲間でつくる!「クラインガルデン」
(3)休日はひとり暮らし!?
(4)子どもと楽しむ小屋暮らし
(5)男を磨く秘密基地
(6)5年目の二拠点生活

「無印良品の小屋」の仕様
素材、大きさ、保証をチェック

シラハマ校舎での利用方法
シラハマ校舎限定の便利な設備

利用モデルのご提案
こんな目的の人が使っています

物件情報
中古・賃貸の物件の情報

FAQ
よくあるご質問

お問い合わせ
お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る