千葉県最南端。廃校利用で誕生した「シラハマ校舎」
住む・泊まる・学ぶ・食べる・働く...etcの複合施設

トップ > シラハマ・ホームスクール > 概要

シラハマ・ホームスクール概要

無印良品プロデュースの教室

シラハマホームスクールは、シラハマ校舎内にあるコワーキングスペース「アワセルブズ」で開校しています。 コワーキングスペース「アワセルブズ」は旧長尾幼稚園の教室を利用しており、広さは66.25㎡(約20坪)、大変静かな環境にあります。インテリアは無印良品のデザイナーが手掛けており、国産杉と無印良品の製品が多用され、シンプルでいて温かみのある空間に仕上がっています。また、シラハマ・ホームスクールの生徒だけでなく、大人も集中して勉強や仕事をしていることが特徴です。

AI先生による個別授業が実現

シラハマ・ホームスクールでは、1人につき1台のタブレットを貸し出し、AI教材「Qubena」(キュビナ)で勉強を進めます。「Qubena」は個々のレベルやスピードに合わせてくれる自分だけの先生。個人に最適化する人工知能が「解くべき問題」を自動的に出題するので、圧倒的スピードで効率的な学習をサポートします。
  1. 人工知能が一人ひとりの 学習フローを最適化
    生徒によって間違え方も解き方も人それぞれ。Qubenaでは一人ひとりに合った問題が出題されます。間違いの原因を人工知能が分析し、たとえ過去の単元や前の学年の分野につまずきポイントがあったとしても、原因を解決するためにその生徒が解くべき問題へと誘導します。
  2. 学ぶことに夢中になれる、最先端の機能とデザイン
    Qubenaは、学習を快適にするいくつもの機能とデザインを備えています。例えば、実際のノートと同じようにペンを使って手書きで学習を進めていきます。自動の文字認識、正誤判定、メモ機能によってタブレット1つですべての学習が完結。ヒントや解説アニメーションが充実しているので、上級学年の単元へ進むことも、難易度の高い問題へ挑戦することもできます。
  3. 算数・数学の学習に必要なすべての操作に対応
    タブレットでは実現が困難だった「定規・コンパス・分度器を使った作図」や「関数のグラフ作成」にも対応。わかりやすいシンプルな操作で、本質的な学習が可能です 。
  4. 講師と生徒の間に まったく新しい関係性を
    生徒が解いている問題、解答時間、正答率などの学習データは、専用の管理システムによってリアルタイムに収集・分析されています。 それぞれの生徒の理解度や集中力を客観的にレポートし、保護者にフィードバックすることが可能です。

手ぶらで来校!?

「Qubena」(キュベナ)のアプリはシラハマホームスクールのタブレットにダウンロードされたものを使用するため、手ぶらで来校することができます。教室では1人1台タブレットを使用し、最後まで自分のペースで学習することが可能。トイレ休憩はもちろん、屋外に出てリフレッシュするのも自由です。
複数人に向けて行う一斉授業ではないため、時間割に縛られることがなく、習い事や学校スケジュールとの調整が簡単です。また、夕飯やお迎えの都合を塾に合わせなくてもよいことから、保護者にとっても都合のよい来校スタイルとなっています。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく措置内容について

2020年4月15日現在、シラハマ・ホームスクールは休業要請の対象ではありません。しかし、様々な理由により外出を自粛している場合は、来校無しの自宅受講も可能です(要・タブレット、通信環境)。

自宅受講を希望する場合は、お問合せフォームよりご連絡下さい。


シラハマ・ホームスクール

スクール概要
教室、教材、持ち物について

受講コースと料金
開校日・料金等について

開設のきっかけ
スクールのはじまり

入会までのながれ
申込方法

FAQ
よくあるご質問

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
ページのトップへ戻る