第1回ワークショップ 「ゼロからの畑づくり」

爽やかな風に包まれた5月の日曜、畑づくりのワークショップは始まりました。講師は近隣で農業を営む岡水農園さん。フットワークの軽い平成生まれの先生は、参加者たちの質問に丁寧に答えながらも、次々と作業を進めていきます。一番力が要るのは鍬(くわ)を使った耕作ですが、多少の雑草は刈り取らずに漉き込んでいくのが岡水式。耕した後は、みんなで横一列になってマルチをグルグルと広げ準備完了。今回は、夏に収穫するためのキュウリの種を撒き、ナスの接ぎ木苗を植えました。

<1>鍬を使って畑を耕します

<2>メジャーを使って畑を採寸
<3>溝を掘って肥料を撒きます
     

<4>マルチを敷きます

<5>穴をあけて苗を植えます
<6>支柱を立てて紐で結びます

<参加者コメント>
・畑の大きさや肥料の量などを測・計量していたのが印象的。家庭菜園の参考にさせて頂きます
・初めて目にする道具がたくさん。ほとんどの作業が初体験でいい刺激になりました
・楽しいのは収穫だけかと思っていましたが、下準備がこんなに面白いとは!!
・種から育てる理由やマルチに期待される効果など、質問に答えて頂きスッキリしました

<講師コメント>
スタートはあまり乗り気でなかったチビっ子も、作業をしていくうちに段々夢中になっていき… 最終的には「もっとやりたいっ!」となったことがとても嬉しかったです。子供のうちに自然と多く触れ合って、面白さを知って、大きくなってくれたらいいなあと思いました。(詳しくは岡水農園ブログをご覧ください)

シラハマ校舎 千葉県南房総市白浜町滝口5185-1
e-mail:shirahamaschoolhouse@gmail.com